福島のマイカーリースを提供しているおすすめ業者を5つピックアップしました。口コミや評判もご紹介します。

審査の必要がないマイカーリースはある?審査に通るコツも紹介

公開日:2021/06/15  最終更新日:2021/05/25

マイカーリースを利用するためには、審査を通過しなければいけません。審査が入るので「通過できるかな?」と不安に思っている人も多いのではないでしょうか。中には、審査が必要ないマイカーリースを探している人もいるかもしれません。そこで今回の記事では、審査の必要のないマイカーリースがあるのか、そして審査に通るコツを紹介します。

審査の必要がないマイカーリースはあるのか?

基本的に、審査がまったく必要ないマイカーリースはありません。そもそもマイカーリースとは、カーリース会社が購入した車を利用者に貸し出すサービスです。利用者が乗りたい車を選び、その車をカーリース会社が購入、利用者が毎月の使用料(リース代)を支払う代わりとして車を提供します。そのため、継続して支払えるかどうかを判断するために審査を行うのです。

審査の基準は?

カーリース会社で実施する審査は、ほとんどの場合において信販会社が実施しています。住宅ローンやカードローン、クレジットカードのように、収入や信用情報などをもとに審査を進めていく形式です。明確な審査基準は公表されていませんが、基準はカードローンと同じくらいのレベルと考えておきましょう。

また、なかには外部の信販会社に頼まず、独自に判断するところもあるようです。信販会社に比べると比較的審査が甘い傾向にあるようですが、審査が甘い分、金利が高い、サービスが充実していない、借りられる車が限定的(中古車など)になってしまう可能性があります。もし、独自審査を設けている業者と契約する時は、契約内容を必ず読んで不安なところは質問するようにしましょう。

審査に通るコツ

住宅ローン、カードローン、クレジットカードなどを契約している人なら、どのようなことに気を付ければよいのかイメージできるでしょう。注意したいのは、収入や支払状況(遅延や滞納)、現時点の信用情報などです。

収入と支出

「現在の収入でリース契約した時に金銭的な余裕があるか?」という点は重要です。もし、リース料金を支払うと生活に支障があると判断された時は、審査にも影響を与えてしまいます。現在抱えている支払いと生活費を把握して、余裕ある状態で審査に臨むことが大切です。

遅延や滞納

カードローン、クレジットカード、携帯分割払いなどの支払いに、遅延や滞納がないかも重要です。よく支払いが滞ると「ブラックリストに登録される」といわれますよね。もちろん、ブラックリストという名称のリストは実際には存在しませんが、遅延や滞納などの金融事故を起こすと信用情報機関(CIC、JICC、KSC)に事故情報として登録されてしまうので要注意です。信用情報機関によるデータの保存期間は5~10年といわれています。日ごろから、遅延や延滞がないようにすることが大切です。

また、各種税金や健康保険料の滞納も審査に影響を及ぼすことがあります。基本的には、滞納しても信用情報機関に登録されることはありませんが、カーリース審査時に納税証明などを必要とした場合やクレジットカードを使用した支払いで遅延や滞納をした時は、審査に影響を及ぼす可能性が出てくるので注意してください。

信用情報の確認

現在、支払いなどに不安を感じる場合は、信用情報の開示を請求してみましょう。たとえ少額の遅延や滞納だったとしても、事故情報として登録されている可能性があります。契約を進めていても、審査を通過できなければマイカーリースで車に乗ることはでません。不安を感じる人は、各情報機関(CIC、JICC、KSC)に情報開示を求めて確認しておきましょう。

審査に通らなかった場合はどうするべき?

審査に通らなかった時は、何らかの要因があるはずです。その要因をひとつずつ解決するか、他の方法を用いればマイカーリースを利用できるようになります。そこで、審査に通らなかった場合の対処法を紹介しましょう。

審査が通らなかった要因の解消

審査が不利に働いた要因を解消しましょう。たとえば、クレジットカードなどの未払いや自己破産があった場合は、審査に落ちた要因となっている可能性があります。まずは金銭的な問題を解決し、信用情報機関から情報が削除された後に再度申し込んでみましょう。また、勤続年数が短い場合は「安定した収入を得ていない」と判断されがちです。現在、働き始めて1年未満という時は1年以上経つまで待ってみましょう。

担保や連帯保証人

担保や連帯保証人を追加すれば、審査を通過できる可能性が出てきます。もし、カーリース会社に審査通過が厳しいと判断され、担保や連帯保証人の追加を提案された場合は、可能な限り対応してみましょう。

カーリース会社の変更

単にカーリース会社を変更しても、おそらく審査には通りません。変更する時は、信販会社による審査でなくカーリース会社で審査を行っているところを検討しましょう。信販会社を通さないのであれば、信用情報に関係なく審査に通る可能性が出てきます。ただし、前述の通り、サービスや金利が大きく違うこともあるので要注意です。

 

マイカーリースは、頭金が用意できなくても比較的低価格で乗車できるサービスです。プランによっては車検などを支払う必要はありませんが、すべては審査を通過することが前提になっています。マイカーリースを利用する時は、金融事故などに気を付けておくことが大切です。もし、現時点で少しでも不安なところがある場合は、申し込む前に自分自身のチェックから始めてみましょう。

【福島】おすすめのマイカーリース業者

商品画像
会社名株式会社クラシマ定額カルモくん
(ナイル株式会社)
スズセキモーターコスモマイカーリース佐藤燃料株式会社
特徴ライフスタイルに合わせた最適なプランの選択ができる毎月定額でカーリースを利用できる月々1万円で利用できて、車検の品質も高い「めんくるパック」のような個性的なパックが存在するさまざまな料金コミコミ、車がもらえるカーリース
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

おすすめ関連記事

サイト内検索